<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハワイに行ったら、マウイオニオンを食べてみて! | main | ハワイアンジュエリーの老舗・マウイ・ダイバーズの魅力 >>

ハワイに行ったら食べて欲しい、本物のパパイヤ!

0

    ハワイには美味しいトロピカルフルーツがたくさんありますが、中でもハワイに行ったら絶対に食べて欲しいのが、ハワイ産のパパイヤです。

     

    本場で採れた新鮮なパパイヤは、他の地域で採れたパパイヤと比べ物にならないくらい美味!高品質でジューシーなパパイヤをぜひ楽しんでください。

     

    ハワイ島のカポホソロ

     

     

    ハワイ島のカポホ地区で採れるパパイヤが、カポホソロです。果肉は黄色いのが特徴で、まったりとした食感のパパイヤです。とても甘みが強く、熟すにつれて果皮が黄色く変化していきます。

     

    カポホ地区はキラウエア火山の麓にあります。火山岩に覆われた土地ですが、比較的若い火山岩でミネラルが豊富。しかし、土というよりも岩の中で育っているパパイヤの木は、「こんなところで育っているのか」と訪れる人を驚かせています。確かに、植物が火山岩の土地で育つというのは、普段見たことのない人にとっては不思議な光景ですよね。

     

    果肉がオレンジ色のサンライズソロ


     

     

    サンライズソロもハワイで採れるパパイヤの品種の一つです。

     

    こちらは、カポホソロと違い、オレンジ色の果肉が特徴です。パパイヤ独特なめたけの香りはやや薄めで、どちらかというとさっぱりした味わいが特徴のパパイヤです。

     

    最近では、日本の宮崎県でも栽培されています。

     

    レインボーパパイヤ

     

     

    レインボーパパイヤは、ハワイ島のケアウ地区で作られています。甘みが凝縮された、濃厚な味わいが特徴のパパイヤです。

     

    この地区も、キラウエア火山の溶岩が堆積している土地で、水はけがよく、パパイヤ栽培に適しているので、美味しいパパイヤが実るんですね。

     

    実に、ハワイ産のパパイヤの実に8割を占めるのが、このレインボーパパイヤです。

     

    パパイヤは美容に嬉しいフルーツ


     

     

    パパイヤはビタミン類が豊富なフルーツです。特に、カポホソロのように黄色い果肉のパパイヤはベータカロテンが豊富なので、お肌や粘膜の保護に役立ちます。

     

    オレンジ色が強いサンライズソロは、リコピンが多いのが特徴です。リコピンといえばトマトですが、抗酸化作用が非常に強く、お肌のシミなどを防ぐサポートしてくれる栄養素です。

     

    美味しいパパイヤの食べ方は?

     

     

    パパイヤは、やっぱり生のまま食べるのが美味しいですね。

     

    または、他のフルーツと一緒にミキサーにかけて、生ジュースにしても美味しいです。

     

    ちなみに、パパイヤにはタンパク質を分解するパパインという酵素が含まれているので、ゼラチンで固めてゼリーにしようとしても、うまく固まりません。加熱して酵素の働きを弱めるか、寒天などを使って固めます。

     

    alohamau * - * 10:38 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ