<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 花言葉は「情熱」。南国カラーのブーゲンビリア | main | ハワイのお土産の定番、マカデミアナッツはハワイ原産じゃなかった!? >>

一度使ったら手放せない!ハワイのハンドメイドソープ

0

    ハワイで人気のハンドメイドソープ。普通の石けんと何が違うのでしょうか。

    今回は、ハンドメイドソープの良さについてお話したいと思います。

    ハワイのハンドメイドソープはとても上質なものが多く、1度使ったら、これまでの石けんとの違いに驚くかも。

     

    クセになる使い心地です。
     

    ハンドメイドソープと普通の石けんの違い


     


    工場で大量生産される石けんは、「中和法」という方法が主流です。

     

    油脂を脂肪酸とグリセリン(保湿成分)に分けて、脂肪酸とアルカリを反応させて作るのですが、これだと短時間で大量に作ることが出来るんです。

    もう一つ、鹸化法という方法もあります。

     

    高温で一気に鹸化させ、塩析という工程を経て不純物を取り除き、純度の高い石けんを作ります。この方法ですと、石けんが出来るまでに数日かかります。

    塩析は塩を加えて不純物を取り除くのですが、この時にグリセリンなど肌に大事な保湿成分も一緒に除かれてしまいます。

     

    ハンドメイドソープは時間がかかる

     

    ハンドメイドソープは低温でじっくり鹸化させ、さらに4週間熟成させます。

    この方法は「コールドプロセス」とも呼ばれていて、油脂の中に含まれていたグリセリンなどの保湿成分がそのまま石けんの中に残っています。

    作るのも時間がかかりますし、実際に使えるようになるまで熟成期間を経ないといけないため、製品になるまでとても手間がかかっているのです。

     

    ハワイのハンドメイドソープの魅力


     

     


    ハワイにはたくさんのハンドメイドソープのブランドがあります。

     

     

    • マウイソープカンパニー
    • アイランドソープ&キャンドルワークス
    • Kopa Haiku

     

    など。

     

    >>ハワイアンソープのページはこちら。


    これらの石けんは、厳選された植物オイルを使い、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。

    植物原料が持っている保湿力が活かされている石けんなので、ボディだけでなく顔だって洗えますよ。

    とてもきめ細かいクリームのような泡立ちで、優しく肌を包み込みます。

    洗い上がりはさっぱりなのにしっとり。肌がつっぱることがなく、汚れは落としながらも、必要な潤いは残してくれるのです。

    夏はもちろん、冬だって使えますよ。

     

     

     

    >>ハワイアンソープのページを見てみる。

    ハワイの香りも魅力



    ハワイのハンドメイドソープの魅力は保湿力だけではありません。

    ハワイのビーチや青い空、色とりどりの花やフルーツが思い浮かぶような華やかな香り。プルメリアやピカケといったレイでも人気の花から、マンゴーやココナッツなどハワイならではのフルーツの香りも。

    自然の花やフルーツに限りなく近い自然な香りは使うたびに癒されます。

    浴室がまるでハワイのよう。1日の疲れもとれますね。

     

     

     

    alohamau * ハワイアンコスメ * 11:06 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ