<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハワイのお菓子といえばマカデミアナッツチョコレート。その理由は? | main | ハワイのお茶を飲んでみませんか?パッケージも素敵! >>

秋から冬への季節の変わり目のスキンケアのポイント

0

    気温が下がるにつれて、肌がどんどん乾燥してきて困る!とお悩みではありませんか。秋は特に寒暖差が激しく、お肌のストレスも感じやすくなります。

     

    季節の変わり目に肌の状態が変化しやすくなるのを「ゆらぎ肌」といいますが、気候的な問題以外にも、年齢も関係してきます。

     

    肌荒れを防ぐためにも、季節の変わり目はいつもよりも丁寧にスキンケアをしたいところですね。

     

    そこで今回は、ハワイのスキンケアオイルを使ったお肌のお手入れ方法をご紹介します。

     

    季節の変わり目にお肌が変化するのはなぜ?


     

     

    秋から冬にかけて、急激に空気が乾燥していくので、それに伴って肌の乾燥もひどくなることがあります。普段から乾燥肌の人は、余計に乾燥してしまうでしょう。

     

    また、気温もぐんと下がっていきますね。10月の初めは半袖でもいいくらいの陽気があるかと思えば、上着を1枚羽織らないと寒い日もあります。

     

    朝晩もぐんと冷え込む日が多くなり、お肌が冷えて血行も悪くなっていきます。肌の血行が悪くなると、酸素や栄養素が行き渡りにくくなってしまうため、肌のターンオーバーが乱れ、それが乾燥肌を一層ひどくする一因にもなるのです。

     

     

    季節の変わり目のスキンケアの方法

     

     

    それでは、秋から冬にかけてのスキンケアはどのようにすればいいか、寒い季節の保湿の方法をご紹介しましょう。

     

    オイルでマッサージ

     

     

    血行を良くして、お肌の新陳代謝もよくするために、オイルでマッサージをしてみましょう。

     

    1. クレンジングと洗顔をして、お肌をきれいにします。
    2. スプーン1杯程度のオイルを手にとって、手のひらで温めます。
    3. オイルを顔全体に伸ばして、内側から外側へ、下から上にマッサージをします。
    4. 最後は蒸しタオルで軽く拭き取り、保湿をします。

     

    マッサージをするときは、そんなに力を入れなくても大丈夫。摩擦が強いとシワやシミの原因になってしまいますので、優しくマッサージするようにしてください。

     

    コットンパックしてからオイル


     

     

    乾燥肌が気になるときには、コットンパックをしてみましょう。いつもの化粧水とコットンがあれば大丈夫!

     

    1. コットンを一度水で濡らし、軽く絞ります。
    2. 化粧水をたっぷりと含ませます。
    3. コットンを5枚に裂いて、おでこ、鼻、あご、両頬にのせます。
    4. 2〜3分したらコットンを剥がしてオイルを塗ります。

     

    コットンはなるべく大判の方が使いやすいです。

     

    コットンパックは乾くまでのせておくと逆効果。お肌の水分が余計に蒸発してしまいますので、コットンが湿っているうちに剥がしましょう。

     

    最後に、オイルを少し塗って、ふっくらした肌を保ってください。

     

    リキッドファンデにオイルをプラス

     

     

    日中の乾燥が気になる方は、メイクの時に、リキッドファンデーションにほんの少しだけオイルをプラスしてみてください。

     

    いつも使うリキッドファンデーションにほんに1滴加えるだけでOKです。

     

     

    alohamau * スキンケア・ヘアケア * 20:44 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ