<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハワイのレイに込められた意味は? | main | フラダンスで使う衣装の名前。それぞれに意味がある >>

ハワイのお菓子・ホノルルクッキーの美味しさと魅力

0

    ハワイのお土産の定番はいくつかありますが、その1つがホノルルクッキーです。ホロホロ、サクサクの柔らかめのクッキーですが、食べたことはありますか?

     

    今やオアフ島の定番土産。パイナップルの形も可愛い、ホノルルクッキーについてご紹介します。もしハワイに行くことがあれば、ぜひお土産に買ってみてください。

     

    ホノルルクッキーのホロホロ、サクサクの秘密


     

     

    ホノルルクッキーを食べたことのある方ならご存知だと思いますが、普通のクッキーとは少し食感が違います。

     

    これは、材料や作り方が違うから。

     

    ホノルルクッキーは、いわゆるショートブレッドで、小麦粉にバターや砂糖を加えて作ります。

     

    これに対してクッキーは、室温で柔らかくしたバターを練って、砂糖や小麦粉、卵などを加えていきます。

     

    ショートブレッドというとイギリスの伝統的なお菓子ですが、ハワイで出会えるというのもなんだか不思議な気がします。

     

     

    ホノルル・クッキー・カンパニーのクッキー


     

     

    有名なのはやはりホノルル・クッキー・カンパニーのクッキーでしょうか。

     

    1998年に作られた、比較的新しいブランドですが、創業者のキース・サング氏が

     

    カウアイ島やハワイ島には美味しいクッキーがあるのになぜオアフ島にはないのだろう

     

    そんな風にオアフ島の美味しいクッキーを作りたいという思いから、試行錯誤の末にできたのがホノルルクッキーです。

     

    ショートブレッドクッキーなので、サクサク、ホロホロなんですね。家でレシピを真似して作っても、同じ食感は再現できないそうですよ。まさに試行錯誤の賜物ですね。

     

    ハワイの厳選された材料を使った、贅沢なクッキー。今ではグアバやマンゴーなどの様々なフレーバーに、チョコレートがけ、ホワイトチョコレートがけと、バリエーションも豊富になっています。なんと16種類もあるそうですよ。

     

    キース氏はハワイの大学でアートを学んだことから、パッケージのデザインにもこだわったそうです。確かに、緑と茶色をベースにしたアーティスティックなパッケージは、ハワイのトロピカルな雰囲気とひと味違いますよね。食べた後でも箱を大事にとっておきたい、そんな風に思わせてくれる素敵なパッケージです。

     

    毎日丁寧に手作り

     

     

    これだけ有名になると機械を使って大量生産されていると思いますが、今でも熟練のスタッフが手作業で一つ一つチョコレートをディップしているのだとか。

     

    美味しさへのこだわりが半端じゃない!ドライフルーツやコーヒー豆を埋め込むのも手作業で、作り手の愛情がこもったクッキーが毎日作られています。

     

    alohamau * ハワイ旅行 * 08:27 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ