<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 肌に優しい固形石鹸の魅力。ハンドメイドソープを使ってみませんか | main | 年齢が出やすいネック&デコルテもオイルマッサージででケア >>

ハワイのプリセンスが愛した花、ピカケ

0


     

     

    ピカケという花の名前は聞き慣れないかもしれないですが、ハワイがお好きな方にはおなじみの花だと思います。

     

    ジャスミンの一種であり、とても香りが良い、可愛らしい花をつけます。

     

    今回は、ピカケの花言葉やピカケにまつわるお話をご紹介します。

     

    ピカケの花言葉

     

     

    ピカケの花言葉は、

     

    • 清浄無垢
    • 気だての良さ
    • 愛らしさ
    • 素直

     

    などがあります。

     

    その花の可愛らしさに似合う、素敵な言葉ですね。

     

    初夏の花

     

     

    日本でも初夏になるとジャスミンの香りがどこからともなく漂ってきますね。

     

    ジャスミンは初夏の花なのでピカケは6月10日の誕生花になっています。(9月、10月という説もアリ)

     

    ハワイのカイウラニ王女にちなんでついた名前


     

     

    ピカケとはハワイ語で「孔雀」を意味します。

     

    ピカケはインドジャスミンですから、ハワイ原産の花ではなく、インド原産。英語ではアラビアンジャスミン、和名ではマツリカとも呼ばれます。

     

    それが中国を通りハワイにもたらせれたのは、ハワイ王朝も末期の頃でした。

     

    ハワイ王朝のカイウラニ王女は庭で孔雀(ピーコック)を飼っていて、ジャスミンなど香りの良い花もたくさん植えていました。

     

    王朝の行く末を心配し、何とか再建しようと立ち上がった矢先、23歳という若さで急逝してしまうのです。

     

    人々から愛されていた王女の思い出を残すため、王女が愛していた孔雀とジャスミンにちなんでこの花が「ピカケ」と呼ばれるようになったのです。

     

    花嫁のレイとして人気のある花

     

     

    ピカケは女性に捧げるレイとしてとても人気がある花ですが、小さな花なのでレイを1本作るのも大変。100個くらいの花を必要とします。

     

    しかも蕾の状態で早朝に手摘みをしますから、作るのにとても手間ひまがかかるのです。

     

    そのせいなのか、ピカケのレイは特別なものとしてハワイの人たちに大切にされてきました。

     

    ピカケのレイは贈る本数によって意味が違ってくるのが面白いところです。

     

    • 1〜2本:友情の証
    • 3〜4本:恋、ロマンス
    • 5〜6本:告白、あなたを愛しています
    • 7本以上:求婚、あなたは花嫁です

     

    プロポーズの時に贈るなら、7本以上のレイを用意するということでしょうか!?

     

    それだけの手間ひまかかったレイを贈られたら、思わずOKしてしまいそうです。

     

    日本ではなかなか手に入らない、ピカケの精油


     

     

    ジャスミンの精油は効果ですが、さらにハワイ産のピカケの精油となるとなかなか手に入りません。

     

    そんな希少な香りを是非ご自宅で楽しんでみてください。

     

    ハワイを感じる香りで、非日常的な空間を作ることができるでしょう。

     

    >>ピュアエッセンシャルオイル HANA HAWAII HEALING ピカケ 5ml 100%純正精油

     

     

     

    alohamau * ハワイの自然・神話 * 09:07 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ