<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハワイのフラダンスの歴史 | main | フラダンスの動きにはひとつひとつ意味がある >>

ハートの葉っぱが可愛らしい、アンスリウム

0


     

     

    ハワイアンキルトのモチーフとしても人気のアンスリウム。ハートの形の葉っぱが可愛らしいですね。

    ハワイなど南国のイメージが強いアンスリウムですが、実はコロンビアとエクアドル、南米が原産地です。

    非常に種類の多い植物で、その数は500種類以上もあるのだとか。赤やピンクなど様々な色が楽しめるアンスリウムですが、野生のアンスリウムはすべて緑色なのだそうです。

    すべて緑色だと、見てもアンスリウムだとはわからなそうですね。

    葉っぱの形を見てわかるかもしれませんが、日本にもある水芭蕉と同じ、サトイモ科の植物です。

    アンスリウムがハワイに入ってきたのは19世紀末のこと。ロンドンから持ち込まれたのが最初です。

    それから様々な改良がなされて、園芸種もどんどん増えていきました。今ではアンスリウムを見るとハワイを思い出すくらい、ハワイを代表する花になっていますね。
     

    ハワイのバレンタインには欠かせない!?

     


    花のように見えるところは「仏炎苞(ぶつえんほう)」といいます。芯のような肉穂花序(にくすいかじょ)を包み込むように、ハート型をしていますよね。

    ハワイでは「Heart of Hawaii」と呼ばれ、バレンタインにプレゼントする花としてもとても人気があるんです。

    たしかに形がハートですから、バレンタインなど自分の気持ちを伝えるにはピッタリの植物でしょう。

     

     

     

    日本のアンスリウムはハワイのアンスリウム?





    アンスリウムはとても持ちのいい植物です。切り花などは数週間から1ヶ月近く持つことも。

    実は日本で切り花として売られているアンスリウムは、ハワイで育てられたものが中心になっているのだそうです。花屋さんで売られているアンスリウムが遠くハワイからやってきているものだとは知りませんでした。

    ハワイはアンスリウムを栽培するのに適した気候なので、一大生産地となっているんですね。

     

     

     

    風水でも人気のアンスリウム

     


    アンスリウムは室内におく観葉植物としても人気があります。

    ハワイで育つくらいですから日光が好きな植物ではありますが、耐陰性もあるので多少の日陰でも枯れることはありません。

    空気清浄作用があるので、リビングや寝室に置いておくと空気をキレイにしてくれます。

    また、アンスリウムを置いておくと、恋愛運や結婚運が良くなるといわれていますよ。

    アンスリウムには様々な色がありますが、恋愛運をアップさせるなら赤やピンクがおすすめです。恋愛運なら「西」の方角に、結婚運なら「東南」に置くと良いそうですよ。

     

     

     

     


     

     

    JUGEMテーマ:HAWAII(ハワイ)

    alohamau * ハワイの自然・神話 * 11:22 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ