<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハワイ諸島の花々〜それぞれの島を象徴する花たち | main | 全身のケアがこれ1本で。ボディオイルの便利な使い方 >>

ボディバターの便利な使い方。冬のカサカサ、もう気にならない

0


     

     

    空気が乾燥する季節になると、顔だけでなくボディの乾燥も気になりますね。

     

    そんな時に使って欲しいのがボディバターです。しっとりするけどべたつかない。

     

    オイルの感触が苦手な方にもおすすめです。

     

    香りの持続性も高いので、寝る前に塗ると、お布団に入ってからも香りで癒されますよ。

     

    今回は、ボディバターの使い方についてお話しします。全身に使って、乾燥知らずの冬を過ごしてください。

     

    ボディバターの使い方。全身に使える便利な保湿アイテム

     

    ボディバターは使ったことがないから、どうやって使えばいいの?と迷っている方へ、基本的にはボディクリームと同じように使うことが出来ます。

     

    例えばこちらのコパハイクのボディバター(バタークリーム)。

     

    ボディクリームのように柔らかめのテクスチャーで使いやすいですよ。

     

     


     

     

    >>コパハイク バタークリーム

     

    ひじやかかとのケアに

     

     

    ひじやかかと、膝などは乾燥するとすぐに固くなってしまいますね。

     

    ガサガサにならないように、毎日ケアしたいものです。

     

    お風呂上がりのまだ肌が温かく湿っているうちに、ボディバターを塗り込んでください。

     

    かかとは床の汚れなどが気になると思いますので、寝るまではルームソックスなどを履いておくといいでしょう。

     

    肌が乾いている時にボディバターを塗るときは、化粧水やボディミストで水分を補給してから塗ることをおすすめします。

     

    油分だけでは肌の保湿は出来ないので、水分をしっかり与えてあげることで、お肌がふっくらしてきますよ。

     

    >>あわせて使いたいボディミスト

     

    もちろん、全身に

     

     

    もちろん、ひじやかかとだけでなく、全身の保湿ケアに使うことが出来ます。

     

    お風呂上がりに、腕や脚など乾燥を防ぐために、全身に塗ってください。

     

    髪にも使えます

     

     

    ごく少量を手に取るか、ボディケアをした後に手に残った分を髪にも使いましょう。

     

    洗髪後に軽くタオルドライをして、余分な水分をとっておきます。

     

    パサつきやすい毛先を中心にボディバターを馴染ませます。

     

    それからドライヤーをかけると髪の水分を逃さず、しっかり閉じ込めることが出来ますよ。

     

    妊娠線の予防にも

     

     

    ボディバターは非常に保湿力が高いので、妊娠線の予防にも適しています。

     

    専用のクリームももちろんありますが、原料にこだわった「コパハイク」のボディバターなら、ママも安心して使えますよ。

     

    >>コパハイクバタークリーム(全6種類)

     

    妊娠線の予防には、お腹が大きくなる前からのケアが大事です。妊娠5ヶ月くらい、少しお腹に丸みが出てきたかなというくらいから、お風呂上がりにはしっかり保湿をしてください。

     

    そして、出産直前のお腹が下がってくる頃が最も妊娠線が出来やすい時期だといわれているので、赤ちゃんに会うまでは気を抜かずに頑張ってケアしてくださいね。

     

    alohamau * ハワイアンコスメ * 17:07 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ