<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 見た目は??でも、栄養満点のノニ | main | 海外旅行で機内に持ち込みできる荷物の大きさは? >>

長時間のフライトを快適に過ごすコツ

0


     

     

    ハワイと日本の間はおよそ7〜8時間のフライトです。天候によってはもう少しかかるかもしれません。

    女性が長時間飛行機に乗る場合は、メイクはどうすればいいの?足のむくみ対策は?なんてことが気になるのではないでしょうか。

    ヨーロッパほどではないにしても、長時間乗りますので、少しでも快適に過ごしたいですよね。
     

    飛行機の中で快適に過ごすためのグッズ

     


    長時間座ったままで、あちこち歩き回ることは出来ないので、少しでも快適に過ごせるグッズを持っていくことをおすすめします。

     

    スリッパ


    靴を履いたままでは足が疲れてしまいます。脱ぐだけでも開放感があって、足がとても楽になりますが、裸足でいるのもなんですから携帯用のスリッパがあると便利です。

    荷物にしたくない場合は、使い捨てのスリッパでもいいでしょう。

     

    むくみ取りソックス


    女性は脚がむくみやすい人が多いですね。また、普段はそうでなくても、長時間座ったままだとどうしてもむくみやすくなってしまいます。

    膝丈、もしくは膝上くらいの靴下タイプだったら、トイレに立たなくても席で着脱できるので便利でしょう。

    もしくは、5本指靴下でも足の指がしっかり開くので、むくみの予防になるでしょう。

     

    アイマスク


    夜のフライトだからといって、飛行機の中が完全に真っ暗になるわけではありません。

    少しでも明るいとぐっすり眠れないという人は、アイマスクがあると便利です。

    目元を暗くするとリラックスできますので、少しでもゆっくり出来るのではないでしょうか。


    ちょっとした物音でも眠れないという人は、耳栓があると便利ですね。人のヒソヒソ話は意外と気になるものですし、席の場所によっては飛行機の機械音がうるさいかもしれません。

    少しでもリラックスするために、耳栓を持っていくといいでしょう。

     

    体温調節できるもの


    ハワイは常夏ですが、機内は「夏」ではありません。肌寒くない程度の温度にはなっているものの、寒がりな人は眠ると体温が下がるので、肌寒く感じるかもしれません。

    薄手のカーディガンやストールなど、体温調節できるものを1枚持っていくと便利です。

     

    飛行機の中の乾燥対策


    飛行機の中はとても乾燥しています。湿度は20%以下になり、砂漠並みに空気が乾燥しているそうです。

    肌だけでなく、喉や目も乾くので、しっかり乾燥対策をしたいですね。

     

    マスク


    マスクをしておけば肌はもちろん、喉の乾燥を防ぐのにも役立ちます。風邪を引いているわけでもないのにマスクをしているのは日本人だけだなんていわれますが、肌が乾燥するよりいいでしょう。

     

    リップクリーム


    唇はとても乾燥しやすいところです。リップクリームを持っていくこともお忘れなく。

    乗る前と、食事の後に塗っておけばいいでしょう。

     

    コンタクトは取る


    目も乾燥しますから、長時間コンタクトをつけっ放しだと目にもよくないですね。コンタクトをつけている人は、機内では外しておくことをおすすめします。

    ドライアイ用の目薬も持っているといいかもしれないですね。

     

    のど飴


    水もこまめに摂りたいですが、トイレが近くなるのもイヤだ。そんな時は、のど飴が活躍しますね。

    喉が乾燥しやすい人は、のど飴を持っていくことをおすすめします。

     

    メイクはどうすればいい?


    女性が気になるのはメイクをどうするか、ですね。

    基本的には乗る前に空港でメイクを落とし、ハワイに着いたらメイクをするのがいいでしょう。

    すっぴんで飛行機に乗るのがどうしてもイヤだと言う人は、食事が済んだ後でメイクを落とすことをおすすめします。

    トイレを長時間占領するのは他の方のご迷惑になるので、

    • シートタイプのメイク落し
    • オールインワンジェル

    などを持っていって、ささっと済ませたいですね。

    もしくは、飛行機に乗る前にメイクを落とし、眉とマスカラなどアイメイクだけをしておいてもいいでしょう。

    目元だけでもメイクを残しておくとすっぴんには見えづらいので、すっぴんがイヤな方にはおすすめの方法です。

     

    アイランドゴッデススパのミストを


    メイクを落として乗ったとしても、肌は乾燥します。飛行機の中でも時々保湿してください。

    そんな時に便利なのが、アイランドゴッディスパのミストです。

     

     


     

     

    >>Island Goddess Spa アイランドゴッデススパ ミスト ピカケの香り

    シュッと一吹きするだけで、顔やボディ、髪も保湿してくれます。

    2oz(59ml)サイズは機内持ち込みできるサイズのボトルですので、機内で使うのにもピッタリです。
     

    機内ではしっかり眠っておきましょう

     

    日本とハワイには時差がありますね。ついた当日や翌日は時差ぼけで体調を悪くしてしまう人もいます。

    そんなことのないように、まず機内ではしっかり眠っておきましょう!

    消灯されたら、眠くなくても眠る努力をして休養をとっておきましょう。そして、ハワイに着いたら眠くてもしっかり活動すると、時差ぼけの影響を少しでも小さくすることが出来ますよ。

    かといって、着いてからすぐにあまりアクティブに動きすぎるのも疲れてしまうので、到着日や翌日はあまりきつくない日程を組むことをおすすめします。

     

     

    alohamau * ハワイアンコスメ * 17:11 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ