<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 一度使ったら手放せない!ハワイのハンドメイドソープ | main | 栄養価が高く、主食にもなるパンノキ >>

ハワイのお土産の定番、マカデミアナッツはハワイ原産じゃなかった!?

0

    マカデミアナッツといえば、ハワイのお土産の定番ですね。丸いナッツ入りのチョコレートをお土産にもらったことのある方も多いのではないでしょうか。


    食べても美味しいマカデミアナッツですが、この実からは良質なオイルを採ることも出来ます。

    ナッツですから栄養もたっぷりで、身体の内側、外側から私たちの健康を支えてくれる植物なのです。
     

    ハワイ原産ではなかった!

     


     


    マカデミアナッツといえばハワイ、というくらい定番になっているものですが、実はマカデミアナッツはハワイ原産ではありません。

    原産地はなんとオーストラリアです。オーストラリアでマカデミアナッツというイメージはあまりないかもしれませんが、生産量はオーストラリアが世界第1位、ハワイは第3位となっています(2009年)。

    マカデミアナッツの原産地がクイーンズランドであることから、英語では「クイーンズランドナッツ」と呼ばれることもあります。

    オーストラリアの先住民であるアボリジニはこのナッツの栄養価の高さを知っており、大切な主食のひとつとして大事にされてきました。

    そのマカデミアナッツがハワイに移植されたのは19世紀も終わりの頃、1883年になってからなのです。

    最初は食用としてではなく、庭木や生け垣として利用されていました。

    1920年代に入り、その食用としての価値が見いだされたことから、ハワイでも生産が増えていきます。

    戦後開発された「マカデミアナッツチョコレート」が爆発的なヒットとなり、これがハワイのお土産の定番になりました。

    アーモンドと比べると生産量はまだまだ少ないものの、上品な味わいが人気のナッツです。

     

    マカデミアナッツの美容効果


    マカデミアナッツにはパルミトレイン酸という脂肪酸が含まれています。他のナッツと比べるとこのパルミトレイン酸が豊富に含まれているというのがマカデミアナッツの特徴です。

    パルミトレイン酸は人の皮脂にも含まれている脂肪酸なので、オイルとして肌に塗った時にもとても肌馴染みがいいのです。

    保湿効果も高く、肌にも髪にも、もちろんボディケアにも使えます。

    クリーム代わりに塗ってもいいですし、マッサージに使えばリンパの流れを良くしてお肌もスッキリ。肌質を選ばずに使えるオイルです。

     

     

    マカデミアナッツの健康効果

     


    また最近の研究では食用として取り入れれば、脳の血管を強化し脳卒中を予防する働きがあることも確認されています。

    パルミトレイン酸は血管に入り込みやすいという性質があるので、血管の中にスムーズに入っていってしなやかな血管を作るサポートをします。

     

     

    用途が広いマカデミアナッツ



    ビタミンや食物繊維などの栄養素も豊富で、かつヘルシー。ほんのりナッツの香りがするオイルは料理にも向いています。

    そのまま食べても美味しいし、オイルとして料理にも使えるし、スキンケアやヘアケアにも使える、まさに万能なマカデミアナッツ。

    普段の食卓に取り入れたり、オイルとしてスキンケアに使ってみませんか?

    マカデミアナッツオイルを使用しているボディオイルはこちらです。

     

    ◆アイランドエッセンス マウイミラクルオイル

     


     

     

    ◆アイランドエッセンス マッサージ&バスオイル

     


     

     

    ◆マウイソープカンパニー ボディミスト

     


     

     

     

     

    alohamau * ハワイの自然・神話 * 09:34 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ